街灯奇譚

私は街灯が大好きです。
色んなとこ歩いてると行く先々で色んな街灯を見かけますよね?
私はその街灯を見て歩くのが大好きなんです。こうやって見てくと本当に様々な街灯があるんですよ。
地域によってはゲゲゲの鬼太郎の目玉モチーフの街灯もあるようです。ほかにはスズラン型なんて商店街で見た事ありませんか?
あとは球体型、キューブ型、球を半分にしたような形。

街灯に興味持ったのは去年リリースされたDE DE MOUSEさんのCDからなんです。多分。
- Sky Was Dark - 不思議なジャケなんですよ。
そしてこれがこのアルバムの曲のpv。思いっきりテクノですが。
そして私この人の顔も好きでして。。かっこいいんです。気になったら調べてみてくださいね。
髪型が進撃の巨人のリヴァイのようである事からリアルリヴァイとも呼ばれてます(笑)






大分話がそれてしまいました。
ジャケの方を見ていただければわかるのですが本当にごく普通の街灯が2、3個あるくらいなんですね。
うちひとつはなんか美容室のあのぐるぐる(名前がわからない…)ですけど。
その街灯たちがなんだか非現実感があると言いますか不思議なんですよね。
全体的にすごく幻想的なデザインですごく好きです。mitchiko tadaさんのデザインだそうですよ。
このジャケ心の奥底にある懐かしいものを思い出したような見たような感覚にもなるんです。

去年チュオチャンネルと言う藤枝の画材屋さん、アートカゲヤマで開催されたグループ展に街灯をメインにした油絵を描いて出させてもらったのです。あの絵を制作する時ひたすら色んな街灯を撮影してました。あとは画像検索してみたり。
個人的に気に入ってた街灯は静岡駅付近の街灯でした。岩の左横にあるやつです。あともうひとつ上の格子上になってるのもお気に入り。錆にめちゃくちゃ力入れたのを覚えてます。

f0301190_2203986.jpg

(写真は高校で展示していたときのもの。)


因に題名は「街灯奇譚」といいます。
キャプションも残っててこんな事が書いてありました。

ー階段をのぼって白くぼうと光る道を辿って行くと不思議な街に着くそうです。道中にはたくさんの街灯が立っていて光に魅了されてその林に入ると戻って来られなくなるらしいですよ。ー

云々みたいな事が書いてありました。まだ少し先があったのですが、若干恥ずかしいのでここには書きません(笑)
因にこの作品階段が付いており反立体作品になってます。(※登れません)



と、つい語りすぎました。
来年できればまたチュオチャンに絵を出したいと考えてます。来年2月10日頃になると思います。
実はこの日私の誕生日なのです。展示できるって言うのは何気自分へのプレゼントであったり…。なんて。
ただ完成できるかどうか。。。割と今回小さめの作品なのですが、何せ時間と心の余裕がない!
でもなんとか完成させたいと考えてますので間を縫ってとにかく頑張ってみます。





イベントのお知らせ。
来週金曜日からいよいよ大道芸が始まります。11/1〜4までです。
大道芸ワールドカップと付くくらいなのでレベルの高いアーティストが集まります。
コメディからアクロバットからジャグリングなどなど面白いので是非一度行ってみる事をおすすめします。
絶対面白いですよ。尚ガイドブック(¥500)があった方が回りやすいのでコンビニや書店で購入する事をお勧めします。
気になった方はぜひ声をかけてくださいね。ガイドブックもあるので参考程度にお見せできるかと。
あとは一押しのアーティストさんもお教えしますよ。毎年行ってるのである程度ならお役に立てるかもです。
持ち物としては野外なのでシートを持って行くといいです。あとは意外と寒かったりするので防寒具(膝かけ必須)があるといいです。昼間は暑い場合もあるのでちょっとした水分もあるとよろしいかと。
初めて行くようであれば駿府公園ないを中心に見ると結構な量を見れると思います。屋台もいっぱいあっておいしいもの食べれますし。
f0301190_236582.jpg


芸術の秋、食欲の秋。いいインスピレーションが湧くかもしれないのでぜひどうぞ!




ふぅ。。。ブログ書きすぎた。。
[PR]
by pachika0210 | 2013-10-23 21:51 | お出かけ